トイプードルの性格は種類によって様々あります。

TOP > 関連ページ > 性格について

トイプードル専門navi

性格について

トイプードルは見た目がかわいいですし、女性に人気が高いことで穏やかなタイプと思われがちです。しかし、実際は狩猟犬として使用されていたので、聡明感が強く、また四肢が強くてサーカスにも登場したり、水泳も得意なことで獲物の回収用として多用されてきました。


とはいえ、トイプードルには攻撃的な面はほとんどありません。性格としてはマルチなタイプである、とも言えますが、頭がよいと思えば人になつきやすかったり、やはりペットとして飼うにも最適な犬種です。

作業主体だったスタンダードのトイプードルは自立心も高く、また訓練性もよいタイプですが、サイズにおいてもその性格はきちんと踏襲しています。

また、トイプードルにも性格の違いは当然あります。シャイなトイプードルもいれば、人懐っこいトイプードルもいますし、意外にけたたましく吠えるタイプもいます。

トイプードルの性格をまとめてみるとすれば、友好的、活発、遊びが好き、学習能力の高さから飼いやすい、などがあります。

他には毛色によっても変わってきます。ホワイトやシルバーのタイプは生真面目だったり、少しキツい感じがしたり、人気のレッドやアプリコット系は明るく、人懐っこくて子供っぽいなど。

また、ブラックやブラウンの濃いカラーはおとなしい、また人見知りすることがある、など、やはり人間で言えば血液型に相当するような違いがあります。

また、神経質なトイプードルでは、物音や通行人などの吠えることがある、というデメリットもありますので、購入する際はトリマーやぺットショップ、ブリーダー等によく相談して、自分の理想のタイプをしっかりと伝えることが大切です。

しかし、自分のタイプをしっかりと伝えたとしても、自分の理想のワンちゃんが来るとは限りませんし、成長の過程で性格が変わってしまうこともあります。

また、トイプードルを飼っている人はしつけに悩んでいる方も多くいらっしゃいます。1人でお留守番ができない、トイレができない、誰にでも吠えてしまう、など。

もし、あなたがこのようなことで悩んでいるのであれば、遠藤先生のしつけ法をお薦め致します。この方法で延べ10000人以上のトイプードルの飼い主さんたちが短期間で愛犬をしつけることに成功しています。

トイプードルは本来狩猟犬です。日本では室内で飼うことが当たり前になっていますが、トイプードルは室内で飼われるだけでも、ストレスを感じることが多くあります。

ですので、トイプードルの本質的な性格などもしっかりと飼い主が理解してあげないことには、なかなか解決に至りません。

その辺も、遠藤先生は詳しく説明してくれますので、まずは下記より詳細を確認していただき、愛犬のためにも1日も早く、遠藤先生のしつけ法を実践することを強くお薦め致します。