トイプードルを購入するときの選び方や注意点について

TOP > 関連ページ > 購入時の選び方や注意点

トイプードル専門navi

購入時の選び方や注意点

トイプードルの選び方のコツは何か、まず、よいブリーダーを見つけることが一番です。

生後2、3ヶ月程度のトイプードルがもっとも飼いやすい時期ですが、親切なブリーダーさんであれば直接見せてくれますし、保障ももちろんついて、どんなことでも対応してくれます。

しかしながら、ブリーダーさんから買えるチャンスは多いかといえば、なかなか購入できないのが、今の日本の実情でもあります。

もしペットショップやホームセンターのペット売り場での購入であれば、予めタイプを限定しておくのが理想です。またこれらのショップはブリーダーから直の場合よりもリーズナブルです。

しかし、できるだけ安いものを、となってしまうのも要注意です。やはり安いには安いなりの理由があります。目先のことだけを考え安いものを購入してしまうと、後々、病気がちでケアも大変となると費用も予想以上に膨らんでしまいます。

まず、外見上の判断基準としては、抱きかかえてみて足の力がまっすぐかどうか、これは力が抜けた状態でのチェック項目ですが、曲がっていると膝の病気が出がちであると判断できます。

また、歯の噛み合わせもオーバーやアンダーではなくできるだけ正常な噛み合わせのもの、そして歯茎の色も綺麗なピンク色かどうか、耳が長いので耳のクリーン状態、汚れていて悪臭がある場合は、外耳炎にかかっている可能性もあります。

他には目の形を言うかたもいますが、ドッグショーなどでの判定を気にしているケースです。そうでなければかわいいと思えるタイプ、飼える自信が沸くような目のタイプが一番です。

トイプードルを購入するときの選び方や注意点はこれで以上となりますが、購入してからが愛犬との楽しい生活が始っていきます。しかし、トイプードルの本質や性格を勉強していないがために、しつけに苦労する飼い主さんが多くいらっしゃいます。

もし、あなたがトイプードルのしつけに困っているのであれば、遠藤和博先生のしつけ法を実践してみてください。この方法で延べ10000人以上のトイプードルの飼い主さん達が、短期間で愛犬をおりこうさんにすることに成功しています。

きっとこの方法が、あなたと愛犬とのライフスタイルをより良いものにしてくれると思いますので、まずは下記より詳細を確認してみてください。