トイプードルが嘔吐をしてしまう原因はいくつかありますのでそれぞれについてご説明致します。

TOP > 関連ページ > 嘔吐の原因

トイプードル専門navi

嘔吐をする原因

トイプードルの写真です

トイプードルを飼うのが始めての方が嘔吐についての知識が無いために病気ではないのかと、一方的に心配するケースが良くあります。

まずトイプードルの嘔吐には色々な原因が考えられますので、まずそれを見極めることが大切です。


例えば、吐く液体の色について、黄色の液体であればお腹が空いているために胃液を吐いているケースがほとんどです。この場合、餌の量を多くしたりして様子を見るとよいと思います。

専用フーズではなく、ご飯のおかずで好みのものを食べさせている場合は、やはり食べ過ぎてしまって嘔吐しやすいですし、トイプードルも味覚を知ってしまうと調子に乗り過ぎる傾向が出ます。

またトイプードルの場合、よく草などを食べてから吐くことがあります。これは自分から食べても美味しくないものをわざと食べて胃を洗浄していることも考えられます。

ただし、道端の草は除草剤などが絡んでいて大変危険です。散歩後に死んでしまったケースも多くありますので、このようなことがないように食べるのを制限させるのが肝心です。

子犬用がいいか成犬用かで迷ってしまう時期にもよく嘔吐で迷う方がいますが、子犬用のものは油分や脂肪分も高いタイプが多く、このような場合は獣医に連れて行って診断を受けてからアドバイスに従うのが理想です。

一般的には吐き気止めとして注射を打ってもらったり、ご飯の量も徐々に増やす等するのが基本です。注射を打ってその翌日にはしっかり食べると思います。

それでもおかしいような場合、体重がどんどん減っていくような場合は点滴が必要になります。また獣医さんのよしあしもありますので、同じところではなく色々とかかってみるのも大切です。

吐き気の他に下痢もしていて、かつ便の中に血が混ざっていたりするとアレルギーを起こしていることも考えられます。

トイプードルの子犬は特に嘔吐の原因は様々ですので専門医の検査は必須です。またトイプードルの生活環境を詳細にチェックしておいて、色々相談をもちかけるのも飼い主としては大切な項目になってきます。